文章力をつける―うまい文章の書き方講座
 
文章上達法文章講座1文章講座2文章いろいろ原稿添削リライト
ホーム > 文章上達法/苦手を克服するトレーニング法

文章上達法―苦手を克服するトレーニング法

  うまい文章とは…? 基本を学び、推敲のコツを知る

 
 文章に苦手意識を持っている人は意外に多いようです。日常生活ではそれでもさほど困らないのですが、仕事上の企画書や提案書、各種提出論文・レポート、社内報や会報、案内状、目上の人への手紙…などの文章を書かなければならないとき、四苦八苦するのではないでしょうか。

 本サイトではそんな方のために、編集者兼コピーライター及び文章添削者として仕事をしてきたプロが、「文章講座1・2(全38講)」を公開しています。ここではそうした細かい文章技術とは別に、苦手を克服するための心がまえと、効果の高い上達トレーニング法についてお話ししたいと思います。

 ところで、文章への苦手意識にもいろいろあります。次に両極端の例を2つ挙げますが、「うまく書けない」という自覚症状がある点では同じです。

① 国語力や教養が不足している人が書く、「誰が読んでも下手くそな文章」
② 専門知識や幅広い教養を持った人が書く、「文法的な間違いがなく、一見しっかりした文章なのに、堅くてとっつきにくく、説得力のない文章」


 多くの方々は両者の中間あたりで悩んでいるのではないでしょうか。このコーナーでは「文章がうまくなりたい」と考えている方のために、「うまい文章を書くための技術以前の心がまえ」から「自然でなめらか、読みやすくて美しい文章」まで、文章上達のための4つのポイントを解説していきます。

 まずは、多くの人が考える「うまい文章」とはどのようなものか、ということから考えてみましょう。

文章上達法―①うまい文章とは?…技術以前の心構え

 「うまい文章とは、わかりやすい文章のことだ」というようなことは、どの文章読本にも書いてあります。ほとんどの方は、これでいちおうは納得するでしょう。でも、「もっと格好いい文章が書きたい」、あるいは「人からうまい文章と言われたい」というような願望の強い方には……  続きを読む

文章上達法 4ページのテーマと構成

   (※4つのテーマは順番につながっています。できれば①からお読みください)

①うまい文章とは?…技術以前の心構え

  「うまい文章」をめぐるホンネとタテマエ    うまい文章で自分を高く見せたい欲求
  評価されたいのは知性か、感性か?    文章技術と心のありか  

②文章力アップは読書から~文章は頭のスポーツ

  国語力と文章力、スピーチ力は別物    読書で読解力・思考力を鍛える
  文章は頭のスポーツ。書き続けることが上達の最低条件
  文章読本、文章上達の技術本は目を通しておく

③文章の推敲とチェック/とっておきの上達法

  文章を書き上げるまでの推敲    誤字、脱字、書き間違いのチェックは別に行う
  舌足らずを補い、余分な素材・表現を削除    お手本探しの読書と、書き写しの効果

④自然でなめらか、読む人の気持ちに沿った文章は美しい

  書きながら、同時に読む人の気持ちになる    重複語と内容的重複(くどさ)について
  トップへ   文章上達法   HOME