文章力アップの方法 無料講座
わかりやすい文章の書き方から構成・書き出し・推敲まで、文章力アップの方法が分かる無料講座 【文章ドットネット
文章上達法文章講座1文章講座2ステップアップ上級執筆・添削・リライト
講座(章)文の構造と悪文読みやすい文章テーマと準備構成と構想書き出し推敲と完成魅力的な文章

文章上達法―その秘訣を教えます

  文章上達の秘訣について、技術以前の心構えや、基礎力のつけ方推敲の大切さと文章読本の活用法推敲のポイントや力をつけるためのお手本書き写しの方法などを、4つのテーマに分けて解説しています。   各ページの概略は、ページ下段をご覧ください。
①うまい文章とは?…技術以前の心構え
②文章力アップは読書から~文章は頭のスポーツ
③文章の推敲とチェック/とっておきの上達法
④自然でなめらか、読む人の気持ちに沿った文章は美しい

あなたが書きたいのは、どんな文章ですか?

 文章を書くのが好きか嫌いかに関わらず、誰もが「文章がうまくなりたい」と思っているのではないでしょうか。その秘訣があったら教えてほしい…と。でも、書かれる文章の目的や内容は千差万別です。

 例えば、ビジネス上の手紙やメール、企画書、報告書。あるいはもう少しくだけた社内報や同人誌、趣味サークルなどの会報への寄稿文。新聞や雑誌への投稿文。入学、入社、昇進などが絡む提出作文(小論文)趣味で書くエッセイ。編集者やライターなどを目指すプロ修行のためのエッセイや小論文。お店や個人事業などのウェブ・サイトに載せる広告コピー。自分史や紀行文、エッセイ集など自費出版のための文章…等々。

 一口に文章といっても、目的やスタイルはいろいろ。求められる水準も異なります。「私はスポーツがうまくなりたいのだ」という人には、「体を鍛えなさい」という以外に、アドバイスのしようがありませんね。同様に文章も、まずは目指す文章のジャンルや方向性、水準をはっきり意識することが大事です。

文章にも「基礎体力」は必要

 
 とはいえ、どんな種類の文章にも日本語である以上は、「うまい文章」に共通する作法というものがあります。それは読みやすい文章、わかりやすい文章を書くということです。

 文章で大事なことはただ一つ。書き手の伝えたいこと(知識・思想・感情)がうまく伝わる文章かどうかということです。これこそはスポーツの基礎体力に相当するもので、文章を書く上で最も大切なことです。そのために本サイトでは、「無料講座」として文章講座1(16テーマ)、文章講座2(22テーマ)を用意しました。初心者から中級者向けに書かれていますので、興味がありましたらじっくり目を通してみてください。


文章上達法―最初のページ「うまい文章とは~」の本文・書き出しを抜粋

 「うまい文章とは、わかりやすい文章のことだ」というようなことは、どの文章読本にも書いてあります。ほとんどの方は、これでいちおうは納得するでしょう。

 でも、「もっと格好いい文章が書きたい」、あるいは「人からうまい文章と言われたい」というような願望の強い方には、今ひとつ釈然としないアドバイスかもしれません。私はその先が知りたいのだ、と。
  続きを読む(4つのテーマは順番につながっています。

文章上達法 4ページのテーマと構成

   (※4つのテーマは順番につながっています。できれば①からお読みください)

①うまい文章とは?…技術以前の心構え

  「うまい文章」をめぐるホンネとタテマエ    うまい文章で自分を高く見せたい欲求
  評価されたいのは知性か、感性か?    文章技術と心のありか  

②文章力アップは読書から~文章は頭のスポーツ

  国語力と文章力、スピーチ力は別物    読書で読解力・思考力を鍛える
  文章は頭のスポーツ。書き続けることが上達の最低条件
  文章読本、文章上達の技術本は目を通しておく

③文章の推敲とチェック/とっておきの上達法

  文章を書き上げるまでの推敲    誤字、脱字、書き間違いのチェックは別に行う
  舌足らずを補い、余分な素材・表現を削除    お手本探しの読書と、書き写しの効果

④自然でなめらか、読む人の気持ちに沿った文章は美しい

  書きながら、同時に読む人の気持ちになる    重複語と内容的重複(くどさ)について
  トップへ   文章上達法   HOME